トルコリラFXにドルコスト平均法でTRY!

為替相場の荒波にトルコリラで挑むFXブログ。主戦術はドルコスト平均法。

当ブログの投資手法の概要は下の記事からどうぞ。
投資手法のまとめとおさらい

現在のポジション状況は下の取引画面キャプチャーからどうぞ。
最新の取引画面キャプチャー

トルコリラのチャートまとめは下の記事からどうぞ。
トルコリラのチャートまとめ

トルコリラ投資家のブログは下のリンク先が参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ トルコリラへ
トルコリラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
トルコリラの取引可能なFX会社は、最近着々と増えてきています。高金利通貨のスワップ運用に興味を持つ人が増えているからでしょうか。

その中で、SAXO系GFT系と呼ばれる会社があります。詳しくはまた違う記事で書きたいと思いますが、今日はこれらの系列のFX会社でトルコリラを取引すべきかどうか考えてみたいと思います。



まず、GFT系ですが、こちらの特徴は強力なチャート機能値洗いのあるロールオーバーだと個人的に思っています。

簡単に言うと、値洗いが毎日行われるので、毎日損益が確定してしまいます。つまり、もし1年で20万円以上の利益が出たら確実に申告しなければいけません。ポジションを決済していなくても、です。

複利運用していくことを考えると、税金の支払いはなるべく遅くしたいものです。早い段階で税金を払うのは、雪玉を転がす際に大きくなる前に少し削ってしまうようなものです(わかりにくい…?)。

こういう視点で考えるとGFT系は不利なように思います。

しかし、手数料無料で120種類以上の通貨ペアが取引が可能な点は見逃せません。

多数の通貨ペアを所有した分散投資を実行する人には、ありがたいかもしれません。分散するとどうしてもポジションが小さくなると思いますので。



一方、SAXO系も150種類以上の通貨ペアがありますが、10万通貨以下の取引ではミニマムチャージ(会社によっては呼び名が違います)を取られるので、分散投資をするには向いていないかもしれません。

中には、通貨数に関わらず手数料無料で取引できるサービスもあるようですが、証拠金の限度額が300万円までと定められているようです。ポジションが大きくなってくると使えませんね。

このように通貨ポートフォリオを組んだ分散投資には、SAXO系は向かないように思います。

しかし、スワップポイントが一番良い(ヒロセ通商やGFT系と比べた場合)ので、トルコリラの単一通貨に投資するには使える人もいると思います。

トルコリラで手数料無料の10万通貨以上となると、10万×90円=900万円なので、レバレッジ3倍で考えても300万円の証拠金が必要になります。また、再投資のときは10万通貨未満の取引になると思うので、ミニマムチャージも支払う必要があるのは注意が必要です。

これらを考慮すると、かなり大きな金額を取引するならSAXO系もいいかもしれないと最近考えています。



以上、分かる範囲で記事にしましたが、私はやっぱりLION FXやHirose-FX2ミニの1000通貨単位の魅力に負けてしまいます。

貯まったスワップを引き出す人には関係ありませんが、再投資するなら1000通貨単位は便利すぎます。レバレッジ3倍で考えれば、3万円分のスワップ益が貯まると新しいポジションを建てられます。

1万通貨単位だと30万円分のスワップ益が必要なので、再投資の効率を上げるのは難しい気がします。

また、色々なパターンで計算してみるのも面白そうですね。今日はここまで。

ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
トルコリラのチャートについてまとめました。
原則として、ログインや登録は不要のものです。
リアルタイムでレートの分かるものもあります。

これらの情報は、口座開設したFX会社の提供するチャートで満足の方は不要な情報かもしれません。

しかし、私の使っているHirose-FX2ミニのトルコリラチャートでは、2007年6月25日以降しか表示されません。デノミネーションで新トルコリラになったのが2005年1月1日ですから、それ以降のデータくらいは用意してほしいものです…(もちろん現在、トルコリラと呼ぶのは、この新トルコリラのことです)。

そういう人が多いのか、以前のエントリー、トルコリラと日本円のチャートを見られるGoogleのサービス)にもアクセスが継続してあります。

探してみると他にも色々とあったので、リアルタイムチャートが欲しいという人も参考にしてみて下さい。


◎かざか証券の外国為替ミニチャート
http://trade.mygaika.com/trade/web/mainchart.do?cur_pr=TRY_JPY

ミニチャートなんていう名前の割りに、しっかりしています。というか、過去を調べるなら一番便利でしょう。いろいろなテクニカル指標(ボリンジャーバンドやMACDなどなど)も表示可能です。

しかし、更新をしないとリアルタイムレートが分からないので、そういう用途には向きません。でも、それ以外の人にはかなりオススメ。

2006年6月につけた、恐怖の新トルコリラ最安値65.76も確認できます。



◎Google Financeのトルコリラチャート
http://finance.google.com/finance?q=TRYJPY

こちらは以前も紹介したグーグルのサービス。ベータ版なのが気になりますが、2005年の2月からデータが取れます。月足などでは表示できないので、大まかに見る人向け。こちらは定時に記録のため、リアルタイムで見るには向いていません。



◎アルゴリズムトレードFXの提供するリアルタイムチャート(SAXO)
http://www.mfx.co.jp/chart.html

SAXO BANKが提供しているものです。SAXO系を使い慣れている方ならいいのかもしれませんが、初心者にはちょっと分かりづらい印象です。

まず、デフォルトはUSD/JPYですので、左上のInstrumentをクリックしてTRY/JPYに変更しましょう。あとは頑張ってください。さすがSAXOというくらい色々できます。

ただ、こちらも2006年10月以降のデータしか見られないようです。リアルタイムのレートを見たいというだけなら、同じアルゴリズムトレードFXが提供するこちらのページの方がいいでしょう。
http://www.mfx.co.jp/rate.html



他にもアメリカのヤフーファイナンスなどでもありましたが、上記のどれと比べても見劣りする印象でしたので、紹介は見送りました。

外出先で取引口座にログインできないときは、こういうチャートが役立ちそうですね。

他にいいサービスを知っている方がいたら、是非コメント欄やメールフォームで教えて下さい。随時、更新していきます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー
以前の記事で、FX会社の口座を開く際に、ヒロセ通商のHirose-FX2ミニとLION FXが最終的に残った、という風に書きました。

そして、そのとき(2008年3月)は信託保全がなかったので、LION FXは見送り、Hirose-FX2ミニの口座を開設しました。

なので、私の利用口座はHirose-FX2ミニです。

しかし、その後、LION FXも信託保全を始めました。私の口座は既に含み益が出ていて、決済すると税金を取られてしまうので新たに口座開設してまでポジションを移動させるつもりはありませんが、訪問者の方の中には口座開設を検討している人もいると思いますので、ちょっと比較記事を書いておきます。



まず結論を書くと、今の時点で比較するならLION FXが有利だと思います。

1000通貨単位でトルコリラが取引できるのは同じですし、その上LION FXなら取引手数料が無料です。

FX2ミニでは1000通貨あたり往復30円の手数料を取られます。これが意外と資金管理の面で、端数が出て、うっとうしいです(笑)

また、2008年7月のトルコリラのスワップを比較してみると、以下のようになります。
参考URL
 http://hirose-fx.co.jp/?aid=Sw_Lion
 http://hirose-fx.co.jp/index.php?aid=Sw_Sw2

LION FX(左) Hirose-FX2ミニ(右)

7/1 360 ---
7/2 1080(3日分、1日換算360) 350
7/3 360 1065(3日分、1日換算355)
7/4 360 355
7/5 --- 355
7/7 360 ---
7/8 370 355
7/9 1110(3日分、1日換算370) 360
7/10 370 1080(3日分、1日換算360)
7/11 365 360
7/12 --- 355
7/14 365 ---
7/15 360 355
7/16 1065(3日分、1日換算355) 350
7/17 355 1050(3日分、1日換算350)
7/18 355 ---
7/19 --- 350
7/21 360 ---
7/22 370 350
7/23 1110(3日分、1日換算370) 361
7/24 380 1083(3日分、1日換算361)
7/25 370 370
7/26 --- 360

(LION FXはサイト上では1000通貨分で表記のため10倍した数値を記載)

3日分付与される日がずれているので、若干分かりづらいですが、ほぼ全ての日でLION FXのスワップの方が高くなっています。

5円や10円の差なので、それほど大きくはありませんが、チリも積もれば…です。

2008/7/29追記:FX2と比較すると、LION FXの方がスプレッドが狭いそうです。スプレッド分は見えないコストなので口座開設してみないと分かりませんね。コメント欄にて、風来のマサさんに教えて頂きました。ありがとうございます。助かります。



条件面で比較すると、LION FXのメリットが浮き彫りになります。しかし、私自身が実際にLION FXを利用しているわけでもないし口座も持っていないので、記事にするのは控えていました。

3月ごろは口座開設にめちゃくちゃ時間がかかるだとか、取引ツールが弱いだとか、様々な噂が飛び交っていました。サービススタートから間もない時期だったからかもしれません。

そういう事情もありますが、情報提供という面から今回の記事をエントリーすることにしました。これらを踏まえた上で記事を読んでいただけると幸いです。投資は自己責任でとお願いしていますが、さしづめ口座開設も自己責任でいうところでしょうか。

まぁ、ここは個人の一ブログですので、「へぇそうか」くらいの感想を持っていただけたら充分です(役に立ったらランキングクリックしてもらえるともっと嬉しいですが、笑)。


でも、今回検証してみて、ほぼ100%スワップで負けていたのは、FX2ミニ利用者としては複雑な心境です…毎日10円でも年間で3650円かぁ…一回飲みにいけちゃいますね。

ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー
先週、トルコリラ円の7月分の注文が約定しましたので、報告しておきます。84円でポジションを建てようとして、結局87円台になってしまい、86円で指値していたら運よく拾えました。その後、上がっているので、本当に運よく拾えたなぁという感じです…

8月はお盆もあるし、早めに約定させたいところですが、どうなることでしょうか…

以下、今までの分も含めた取引履歴です。



2008/03/21 300,000円入金
2008/03/21 TRY/JPY 10,000通貨買い 約定レート79円 手数料300円

2008/03/28 50,000円入金
2008/03/31 TRY/JPY 3,000通貨買い 約定レート75円 手数料90円

2008/04/30 50.000円入金
2008/05/21 TRY/JPY 2,000通貨買い 約定レート83円 手数料60円

2008/05/22 50.000円入金
2008/06/11 TRY/JPY 3,000通貨買い 約定レート84円 手数料90円

2008/06/30 50.000円入金
2008/07/15 TRY/JPY 2,000通貨買い 約定レート86円 手数料60円

■累計入金額 500,000円

■保有通貨数 20,000通貨
■平均約定レート 80.40円

■本日(7/22)までの獲得スワップ 58,524円

★ロスカットレート 55.51円(7/15の注文時点の数字です)



ついに2万通貨の保有となりました。買い増すたびに平均約定レートが上がるのは悲しいですが、含み益も20万を超えると口元が緩みます(笑)

しかし、また70円台の相場になると含み損になるわけで、油断は禁物です。

あくまでスワップ派なので、とりあえずは毎月のスワップ益が2万円に載りそうなことを喜んでおきましょう。50万円の元手で毎月2万円得られると思うと凄いですね。

単純計算で500万円あれば、大卒初任給くらいのスワップが…
まぁ、それでも複利運用で回していくので、関係のない話かもしれませんが。

最近は読者の方も増えてきたようで、身の引き締まる思いです。

これからも淡々と購入していけるよう頑張ります!

ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー
トルコリラの政策金利が先月に続き0.50%引き上げの16.75%になりました。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT821465820080717?feedType=RSS&feedName=marketsNews

投資家としては嬉しいのですが、あまり上がりすぎても心配になりますね…

これを受けて、トルコリラ/円は88円~89円に上昇しているようです。
次の記事にしますが、今週火曜日に86円で7月分の投資を約定させておいてよかったです。

でも、一時的な上昇でまた下がってくるような気もしますね。
眼が離せません、トルコリラ。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。