トルコリラFXにドルコスト平均法でTRY!

為替相場の荒波にトルコリラで挑むFXブログ。主戦術はドルコスト平均法。

当ブログの投資手法の概要は下の記事からどうぞ。
投資手法のまとめとおさらい

現在のポジション状況は下の取引画面キャプチャーからどうぞ。
最新の取引画面キャプチャー

トルコリラのチャートまとめは下の記事からどうぞ。
トルコリラのチャートまとめ

トルコリラ投資家のブログは下のリンク先が参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ トルコリラへ
トルコリラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
トルコリラが86円を超えています。5月分で83円で取ったポジションでも8000円くらいの含み益となっています。

また、本日のトルコリラ円のスワップポイントは315円でした。
これも為替レートが上がるにつれて、上がっていくはずです。




為替差益を狙っていなくても、レートが上がればそれにつれてスワップポイントも上がるので利回りがよくなって大歓迎です。

例えば、

75円で取った1万通貨のTRY/JPYポジションに対して、年利14%で計算すると、スワップポイントは一日287円になります。

しかし、現在のレートが上がって、毎日315円のスワップを得られるようになると利回りが劇的に良くなります

計算すると、(315×365)÷(75×10000)=0.1533年利15.3%ということになります。

もちろん実際はレバレッジをかけて運用しているので、投資元本に対しての利回りは15%の2倍や3倍になります。

預金の金利が1%にも満たないことを考えても、利回り向上は結構すごいことだと思います。




しかし、まだまだ仕込み時期なので、安易にレートが上がっていくのを喜ぶわけにもいきません。下がるよりは精神衛生上はいいですが、高値掴みもいやだなぁと考えてしまいます。

エクセル上でのシミュレーションは、段々とレートが下がっていく前提でしてあるので、時間が経つにつれ為替差損が降り積もっています。しかし、レートが上がっていくとしたら、逆に為替差益が積もっていくわけで嬉しい誤算です。

いちばん怖いのは、これから徐々に上昇して100円くらいまで行ってから、下降を始めて60円を切ってしまうような動きです。その後80円くらいまで回復してくれればいいのですが、60円付近をウロウロするような値動きだと、かなりの為替差損が発生してしまいます。

一方向に相場が進み続けるシミュレーションだけではなく、かなりの幅で上下することを見越して考えておく必要がありそうです。


ということで6月分のトルコリラへの投資は、とりあえず週が明けてから考えてみます。今は一時的な高騰かもしれませんし。

含み益14万円が嬉しいような困るような心境です。

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx1try2jpy.blog46.fc2.com/tb.php/29-169094c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。