トルコリラFXにドルコスト平均法でTRY!

為替相場の荒波にトルコリラで挑むFXブログ。主戦術はドルコスト平均法。

当ブログの投資手法の概要は下の記事からどうぞ。
投資手法のまとめとおさらい

現在のポジション状況は下の取引画面キャプチャーからどうぞ。
最新の取引画面キャプチャー

トルコリラのチャートまとめは下の記事からどうぞ。
トルコリラのチャートまとめ

トルコリラ投資家のブログは下のリンク先が参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ トルコリラへ
トルコリラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
ゴールデンウィーク明けに入れたトルコリラ円の80円指値ですが…

今現在のトルコリラのレートは大体83.44-83.80で、はっきり言って、80円で約定する気がしません!

しかし、ここで83円などに変更すると、そこから下落して結局高値掴み…というのも想像がつくので、このまま80円の指値をキープします!

レートが上がって含み益が8万円とか超えてきてますが、決済しないので全然嬉しくないです(笑)スワップ金利が増えれば大喜びなんですが、ヒロセ通商のHirose-FX2ではトルコリラ円は今のところ1日当たり300円です。

電卓を叩くと、300×365÷83.80÷10000=0.130…となって、今のトルコリラは年利約13%の投資対象となっています。




中国の地震やミャンマーのサイクロンなどの自然災害やチベットの政治問題などをニュースで見ていると、トルコに今なにかあったらどう動くべきか、ということを考えてしまいます。

仮に暴落したとして、その中で決済しても損を確定させるだけでしょう。

ならば、ロスカットにならない限りは保有し続けるのが、スワップ派として正しい判断のように思います。投売りで下がったレートは、何年かかかってもきっと上がってくるはずです。そのときに恩恵を受けるには、ポジションを持ち続けるしかありません。ノーリスクノーリターンです。

ほぼ根性論ですが、長期投資家はそういう心意気がないと務まりません。

これはもちろん一例です。
もしものときに自分がどういう判断を取るべきか、一度考えてみてはどうでしょう。

冷静な今、決めたことを遵守する方が、混乱の中で考えるよりも賢明な判断を下せるはずです。
もしも天災がきたら、すぐにポジションを閉じるというルールでも構わないのです。
あらかじめ決めておくことが大事です。

時間だけは沢山あるので、そういうリスクについて思いを巡らせるのもいい過ごし方です。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx1try2jpy.blog46.fc2.com/tb.php/24-90f6f105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。