トルコリラFXにドルコスト平均法でTRY!

為替相場の荒波にトルコリラで挑むFXブログ。主戦術はドルコスト平均法。

当ブログの投資手法の概要は下の記事からどうぞ。
投資手法のまとめとおさらい

現在のポジション状況は下の取引画面キャプチャーからどうぞ。
最新の取引画面キャプチャー

トルコリラのチャートまとめは下の記事からどうぞ。
トルコリラのチャートまとめ

トルコリラ投資家のブログは下のリンク先が参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ トルコリラへ
トルコリラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
FX-naviメインを提供する株式会社ジェイ・エヌ・エスが、証券取引等監視委員会の検査で数々の法令違反を指摘されました。指摘というよりは発覚です。

http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2008/2008/20080425-3.htm

軽く読んだだけでも大変な内容です。会社としてモラルの欠如も甚だしいと思いました。

今回の件は、大会社でしばしば起こる、モラルを欠いた社員の不正とは全く別の話です。

社長は、平成18年7月頃までには、当社損失が一般顧客口座に付け替えられている事実を認識したにもかかわらず、何ら是正措置を図ることなく放置したばかりか、当社経理を担当する役員に対して、さらに架空売買による委託証拠金等の資金移転を指示し、平成20年1月7日現在、一般顧客口座には当社の計算に帰属する損失合計308,000千円が存在する状況となっている。



このように、社長が認識していたにも関わらず、2年近くも隠蔽されたことが分かっています。

かなり悪質です。




私は資金量が少なかったのでヒロセ通商で始めましたが、ひょっとするとFX-naviメインを利用していた可能性もあります。FX-naviメインでもトルコリラ円の取引が可能なので、トルコリラに投資している方でも利用されている場合が多いかと思います。

しかし今現在、JNSの顧客は全ポジションを決済して、出金している人がほとんどではないでしょうか。

その時点で含み損ならいいのかもしれませんが、ある程度の含み益が出ていれば確定申告の手間が増えてしまいます。本来なら長期保有の場合は最終的な決済時まで引き伸ばせる税金を、早くに支払わなければならなくなります。

税金分の複利を考えれば運用効率は落ちますし、納税という余分な作業も増えてしまいます。

本当にJNSのサービスを利用されていた方はお気の毒です…




投資を扱う会社には、より厳正で透明な経営をしてもらわないと、割を食うのは個人投資家です。業界全体の発展のためにも、正しいFX業者だけがサービスを提供する時代になって欲しいと思います。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:FX1年生 - ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx1try2jpy.blog46.fc2.com/tb.php/19-a0aefa10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。