トルコリラFXにドルコスト平均法でTRY!

為替相場の荒波にトルコリラで挑むFXブログ。主戦術はドルコスト平均法。

当ブログの投資手法の概要は下の記事からどうぞ。
投資手法のまとめとおさらい

現在のポジション状況は下の取引画面キャプチャーからどうぞ。
最新の取引画面キャプチャー

トルコリラのチャートまとめは下の記事からどうぞ。
トルコリラのチャートまとめ

トルコリラ投資家のブログは下のリンク先が参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ トルコリラへ
トルコリラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
トルコリラが下がり、円高基調ですね。スワップポイントもヒロセ通商のFX2ミニでは、一日当たり285円となっています。

今は1万3千通貨のポジションを保有しているので、285×1.3=370.5円が日々入ってきます。

年間で考えると370.5×365=135,232円

入金額は35万円ですので、
135,232÷350,000=0.3863…となって、年利38%です。

もちろん、この数字は為替変動がまったくなかった場合です。
今日現在のキャプチャを見てもらえれば分かるように、少しの為替変動で含み損になります。

もちろん長期投資の視点で見れば短期的な為替差損はどうでもいいことです。為替差損の項目はあまり見ずに、スワップ益が貯まってきたなぁくらいに考えたらいいと思います。

長期的にはスワップ益が増えて為替差損を補えますし、相場は動くのが常なので購入レートに戻る可能性も高いです。

スワップ派なら為替変動で一喜一憂しないことが大切です。




さて、今日の本題の「スワップポイントから年利換算」ですが、上記は私のポジションの計算なので一般的ではありませんね。単純にトルコリラの年利を求めてみましょう。

参考までに、トルコリラの政策金利は15.25%です。

まず現在の買いレートは、77.67円(4/15 10:15現在)となっています。
これに対して1万通貨当たりのスワップポイントが285円です。

投資金額を、77.67×1万通貨=776,700円とすると1日のスワップが285円となります。

スワップは毎日入ってくるので、285×365日=104,025円が年間獲得スワップ益となります。

あとは割り算で利益÷投資金額とすると、104.025÷776,700=0.1339…と求められます。

年利は13.39%で政策金利よりは2%近く下がります。これはスワップポイントに対してFX業者が手数料を抜いていたり、日本円の金利分が差し引かれていたりするのが原因です。

私の場合、レバレッジ3倍で取引しているので、13.39%の3倍、約40%が年利になります。もちろんリスクも3倍なので、喜んでばかりもいられません…

最初の計算の38%と違うのは、ポジションを取ったときのレートが現在より高いせいです。つまり高値掴みしているからですね。あまり書きたくないのが人情ですが(笑)




意外にこういう考え方をせずにスワップ運用している人も多いようです。計算したことないという方は、ぜひ毎日のスワップポイントから実質的な年利を求めてみて下さい。

1年後を想像するとわくわくしてくると思います。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:FX1年生 - ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx1try2jpy.blog46.fc2.com/tb.php/13-3dd39033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。