トルコリラFXにドルコスト平均法でTRY!

為替相場の荒波にトルコリラで挑むFXブログ。主戦術はドルコスト平均法。

当ブログの投資手法の概要は下の記事からどうぞ。
投資手法のまとめとおさらい

現在のポジション状況は下の取引画面キャプチャーからどうぞ。
最新の取引画面キャプチャー

トルコリラのチャートまとめは下の記事からどうぞ。
トルコリラのチャートまとめ

トルコリラ投資家のブログは下のリンク先が参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ トルコリラへ
トルコリラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
最近、FX関連の本で、為替差益を狙うトレードに関するものを少し読みました。

理由はスワップ派でいるのが暇になってきたことと、チャートの見方を勉強したかったため。

もちろん、スワップ投資をやめるつもりはありませんので、ご安心を。


本自体はアマゾンで酷評が並んでいるので(笑)、それほど深いものではなかったようです。しかし、テクニカル的なことはほとんど知らなかったので、役に立ちました。

逆に言えば、それほど基本的なことも知らなかったのかという驚きもありますが…

明日から7月に入ります。7月のドルコスト平均法での買いつけでは、ちょっとは役に立てたいと思います。

チャートを見て、指値を決める手がかりくらいは見出したいと思います。


トレード系の本では、「FXはトレードをしてナンボ、スワップ益なんて為替変動で消えてなくなってしまう」とよく書かれています。

確かにそういう一面もあると思います。しかし、自分なりに考えてみてスワップ金利狙いの方がトレードよりも資産構築に合っていると思っています。少なくとも私には。

理論を導いたり、再現したりするのは難しいかもしれませんが、何十年後かに資産を作ってそういう意見を跳ね返したいと思います。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
今日はちょっと息抜きに本の話を。トルコリラとは全く関係ありません。



先日本屋でたまたま見かけて、上記の仕組み仕事術という本を購入しました。

要するに、仕組みを作って、仕事の効率を上げようという内容です。

そのシンプルさがとても気に入ったので、自分の仕事・生活にも反映させてみようと格闘しています。

今日はトルコリラも決済しそうにないので、この本のレビューを。




1、仕事をPCのTODOリストで管理しておく(私の場合、本文中で出てきたOutlookを使用)
2、仕事(特に繰り返し行うもの)の作業手順をチェックシートにして、機械的に処理してしまう(ワードやエクセルで作成)

本の主張では、この二点が最も重要な事柄です。当たり前で使い古された手法にも見えますが、この本では徹底的に上記を実行するのがミソです。

例えばTODOリストには、日々の仕事はもちろんのこと、今日ボールペンを鞄に入れ忘れたとなれば、「ボールペンを鞄に入れる」という項目まで作る。税金の納付や免許証の更新など、何ヶ月も何年も先のことでも入力しておく。

こうすることで記憶しておく必要がなくなるので、脳を他のことに使えるそうです。もちろんうっかり忘れてしまうことも防げるので、「覚えてないといけない!」というストレスも軽減されます。

私的な感想を言えば、記憶力も鍛える必要があると思うので、TODOリストに入れたからと言って忘れていいというのは、逆に脳に悪そうだなとは思いました。




二番目のチェックシートで細かく作業手順を残していくことはメリットが多くて眼から鱗でした。

名シェフの絶品ハンバーグの話はとても分かり易い例で、仕組み仕事術の考え方が凝縮されているようでした。

名シェフの絶品ハンバーグを焼けるのが名シェフだけの場合、名シェフがいないときは味が落ちてしまうし、名シェフは自分しかできないのだから絶品ハンバーグをずっと焼き続けなければならない。

一方、詳細なレシピに落とし込めば、バイトでも絶品ハンバーグが焼けるので、名シェフがいなくても味は変わらない上に、名シェフは新メニューの開発に時間を使うことができる。

これを自分の仕事に落とし込めている人がどれだけいるのでしょう。

自分でやった方が早いからという理由で、他の人でもできる仕事を自分でやってしまう。ではあなたが倒れたときにその作業をできる人はいるのでしょうか?

自営業の自分には耳の痛い言葉でした…

もし今、事故に遭い意識不明の重体になって半年間目覚めなかったとします。
私の仕事はすぐに回らなくなって、目覚めたときには売上はゼロになっているでしょう。

そうならないために普段から業務のチェックシートを作って、仕組み作りを進めていかなければならないと痛感しました。

また、チェックシートは他人が再現できるほど細かく記述することで、自分が次に行うときの時間短縮にもつながります。

慣れている作業でも、「ええと、次は何をするんだっけな…」と考えている時間が積み重なって、時間の損失となっているのです。



久々にいい本に出会ったなぁと思います。導入したばかりですが、付箋やメモ書きでのTODOリスト管理をしていた頃に比べると格段に仕事がやりやすくなりました。

Outlookって便利だったんだなぁとも、しみじみ(笑)

日々の仕事に追われているビジネスマンや経営者の方には絶対おすすめですよ。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立ちましたらクリックして頂けると、とても嬉しいです。
スワップ派が集まる長期投資派のFXブログランキング
テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。